2017.3.13
【東京】2017年クープ・デュ・モンド 銀メダリスト 日本代表選手による特別講習会
「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2017」に出場し、見事銀メダルを獲得した日本代表チームの特別講習会を下記の通り開催します。
日時:2017年5月30日(火)/5月31日(水)10:00-16:00(予定)
講師:2017年日本代表選手【山本隆夫(クラブハリエ)、駒居崇宏(シュゼット・ホールディングス)、植﨑義明(森永商事)】

会場:ドーバー洋酒貿易株式会社 講習会場
内容:2017年フランス本選で制作したピエス3点、デザート3点の制作(一部変更になる場合がございます)
詳細の資料はこちらからダウンロードできます

2016.4.5
【福岡】2013年クープ・デュ・モンド 銀メダリスト 日本代表選手による特別講習会
パティシエ・コンクールの最高峰である「クープ・デュ・モンド2013」に出場し、見事銀メダルを獲得した日本代表チームの特別講習会を下記の通り開催する運びとなりました。
日時:2016年6月15日(水)10:00-16:00(予定)
講師:2013年日本代表選手【赤崎哲朗(大阪マリオット都ホテル)、冨田大介(パティスリーカルチェ・ラタン)、森山康(名古屋マリオットアソシアホテル)】

会場:丸菱福岡支店 講習会場(福岡市中央区那の津3-1-16)
内容:2013年フランス本選で制作したピエス3点、デザート3点の制作(一部変更になる場合がございます)
詳細の資料はこちらからダウンロードできます

2015.9.29
【東京】2015年クープ・デュ・モンド 優勝チーム イタリア代表選手による特別講習会
パティシエ・コンクールの最高峰である「クープ・デュ・モンド2015」に出場し、見事金メダルを獲得したイタリア代表チームの特別講習会を下記の通り開催する運びとなりました。
日時:2015年11月12日(木)、13日(金)11:00-16:00
講師:2015年イタリア代表選手【Emmanuele FORCONE、Francesco BOCCIA、Fabrizio DONATONE】

会場:ドーバー洋酒貿易株式会社(東京都渋谷区)
内容:2015年フランス本選で制作したデザート3点の制作(一部変更になる場合がございます)
詳細の資料はこちらからダウンロードできます

2015.03.02
【東京】2015年クープ・デュ・モンド日本代表選手による特別講習会
パティシエ・コンクールの最高峰である「クープ・デュ・モンド2015」に出場し、見事銀メダルを獲得した日本代表チームの特別講習会を下記の通り開催する運びとなりました。
日時:2015年5月19日(火)、20日(水)10:00-16:00
講師:2015年代表選手【中山和大(オクシタニアル)、德永純司(ザ・リッツ・カールトン東京)、杉田晋一(アンダーズ東京)】

会場:ドーバー洋酒貿易株式会社(東京都渋谷区)
内容:2015年フランス本選で制作したピエス、デザートの制作(一部変更になる場合がございます)
詳細の資料はこちらからダウンロードできます
今後発行されるGATEAUX誌、PCG誌(4月号・5月号)にも申込用紙があります。

2015.02.24
【東京】クープ・デュ・モンド2015日本代表選手による報告会のお知らせ
「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2015」に出場した日本代表選手3名が、
次回2017年大会出場を目指すパティシエを対象に、彼らの体験談を踏まえ、活動スケジュール、大会に臨む姿勢などについて、報告会を実施します。
参加費は無料ですが、参加者多数の場合は、過去の国内予選に参加された方を優先にご案内させていただきます。

この報告会は、出場準備、本選の体験談を語っていただく場となります。作品展示、試食はございません。

日時:2015年3月18日(水)13:00~16:00

会場:一般社団法人日本洋菓子協会連合会 洋菓子会館3階(東京都世田谷区池尻2-21-14)
対象者:2017年大会出場を目指すパティシエ
詳細、申し込み用紙はこちらからダウンロードできます
作品のデモンストレーションをご希望の場合は、5月19日、20日に予定しております特別デモンストレーションにご参加ください。

詳細は、今後発行されるGATEAUX、PCG4月号をご覧ください。

2014.07.25
【大阪】クープ・デュ・モンド代表選手による特別講習会
パティシエ・コンクールの最高峰である「クープ・デュ・モンド2009」に出場した3名の日本代表選手を招致し、来る9月に講習会を開催する運びとなりました。
日時:2014年9月9日(火)、10日(水)10:00-16:00
講師:2009年代表選手【林正明(マテリエル)、若林繁(ル ショコラ ドゥ アッシュ)、山本健(オキナワマリオット リゾート&スパ)】

司会:2011年代表選手【鍋田幸宏、垣本晃宏】

会場:株式会社イワセ・エスタ大阪 講習会場エスタ館5F(大阪市浪速区)
内容:2009年のフランス本選テーマ「日本の伝統文化」にそったピエス、デザートの制作(2009年の作品を再現するものではありません)
詳細の資料はこちらからダウンロードできます
8月号・9月号のGATEAUX誌、PCG誌にも申込用紙があります。

2013.08.01
第14回クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー 国内予選のおしらせ
2015年1月にフランス・リヨンにてクープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー第14回大会が開催されます。
情熱とチャレンジ精神溢れるパティシエの皆さまの国内予選参加を心よりお待ちしております。
開催概要については、8月号・9月号のGATEAUX誌、PCG誌をご覧ください。

■国内予選テーマ 「ダンス」
国内予選書類審査 提出締切日 2014年2月28日
国内予選決勝 2014年3月26日~27日
会場:東京製菓学校(東京都新宿区)
2013.01.29
2013年 クープ・デュ・モンド結果速報
優勝
フランス
2位
日本
3位
イタリア
2013.01.20
2013年のクープ・デュ・モンド日本代表選手がフランス本戦に向けて旅立ちます
本日、2013年のクープ・デュ・モンド日本代表選手がフランス本戦に向けて旅立ちます。第13回となる本年は、22カ国が参加し、日本チームはデンマーク、アメリカ、イタリア、コロンビア、マレーシア、チュニジア、エジプト、韓国、メキシコ、アルゼ ンチンと戦います。フランスに到着後は、本戦会場になる街 “リヨン”にて、数日間の現場調整を行ったのち、フランス時間27日早朝(日本時間27日午後)から本戦に挑みます。熱戦の結果は、フランス時間28日18:30(日本時間29日02:30)に発表される予定です。本サイトでは、日本時間29日9:00に結果を掲載いたします。
日本から多くのサポーターが現地まで応援に駆けつけてくださること、心より感謝いたします。また、日本からのエールが選手へ届き、戦いに挑む熱い心を共にできましたら何よりも幸せです。
2012.10.25
クープ・デュ・モンド代表選手による特別デモンストレーション講習会(第2回)
2007年に金メダルを勝ち取った3名の日本代表選手を招致し、11月7日に第2回目のクープ・デュ・モンド日本代表選手による特別デモンストレーションを開催します。
日時:2012年11月07日(水)10:00-16:00
会場:ドーバー洋酒貿易株式会社(東京都渋谷区)
■満席となりました。お申込ありがとうございました。
2012.06.12
クープ・デュ・モンド代表選手による特別デモンストレーション講習会
パティシエ・コンクールの最高峰である「クープ・デュ・モンド」2011で見事、彫刻特別賞、プレス審査委員特別賞を受賞した、3名の日本代表選手を招致し、来る7月に講習会を開催する運びとなりました。2011年度日本代表選手と若きパティシェ/パティシェールはこの講習会を通じ2013年度フランス本選に挑む日本チームを全力でサポートしています。
日時:2012年7月31日(火)10:00-16:00
会場:ドーバー洋酒貿易株式会社(東京都渋谷区)
詳細の資料はこちらからダウンロードできます(cdm_demo.pdf)
■6月18日(月)満席となりました。お申込ありがとうございました。
2012.03.30
2013年度クープ・デュ・モンド国内予選結果発表
アントルメ・ショコラ / アメ細工 A 部門
〈金賞〉
赤崎 哲朗
(名古屋マリオットアソシアホテル)
〈銀賞〉
永宗 喜昭
(二葉製菓学校)
〈銅賞〉
霜上 明宏
(ロワゾーブルー)
アシェット・デーゼル / チョコレート細工 B 部門
〈金賞〉
冨田 大介
(エーグル ドゥース)
〈銀賞〉
徳永 純司
(ザ・リッツ・カールトン東京)
〈銅賞〉
植﨑 義明
(パティスリーKOSAÏ)
アントルメ・グラッセ / 氷彫刻 C 部門
〈金賞〉
森山  康
(名古屋マリオットアソシアホテル)
〈銀賞〉
杉田 晋一
(グランドハイアット東京)
〈銅賞〉
齊藤 栄作
(中央調理製菓専門学校静岡校)
2012.03.06
2013年度クープ・デュ・モンド国内予選 一次審査結果発表
本日3月6日(火)にエコール・ヴァローナ東京にて第13回クープ・デュ・モンド国内予選の一次審査が行われました。厳正なる審査の結果、3月28日(水)29日(木)に開催されます2次審査に挑んで頂く方々を部門別に発表致します。
A部門(順不同)
赤崎 哲朗 (名古屋マリオットアソシアホテル)
大西 達也 (Motomachi Cake)
尾川 義之 (浦和ロイヤルパインズホテル)
酒井 雅秀 (日本菓子専門学校)
霜上 明宏 (ロワゾーブルー)
鈴木 伸春 (刀根菓子館)
高嶋 大樹 (サントル・ドゥ・ヴィラージュ)
髙浦 智  (エコール辻東京)
永宗 喜昭 (二葉製菓学校)
苗山 和彦 (資生堂パーラー)
森 大祐  (パティスリーSAKURA)
山本 剛史 (カファレル)
B部門(順不同)
池田 智之 (ル・パティシエ ヨコヤマ)
植﨑 義明 (パティスリーKOSAI)
垣本 晃宏 (アトリエ アルション)
古久保 裕介(フラワーガーデン)
塩野 大介 (浦和ロイヤルパインズホテル)
徳永 純司 (ザ・リッツ・カールトン東京)
冨田 大介 (エーグル ドゥース)
長島 健一 (ホテルフランクス)
C部門(順不同)
齊藤 栄作 (中央調理製菓専門学校静岡校)
杉田 晋一 (グランドハイアット東京)
鈴木 宏之 (六本木ヒルズクラブ)
宮﨑 龍  (エル・ダンジュNAGOYA)
森山 康  (名古屋マリオットアソシアホテル)
若山 弘貴 (ラ・ヴィ・ドゥース横浜)
2012.03.01
Coupe du Monde de la Pâtisserie 日本ウェブサイトOPENしました
「クープ・デュ・モンド」は、1989 年にM.O.F.(フランス最優秀職人章)の称号をもつガブリエル・パイアソン氏とヴァローナによって設立された世界を代表するパティスリーのコンクールです。グルメの世界にて記念すべき第一回目のコンクールではオーストリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フランス、イタリア、メキシコ、オランダ、ポルトガル、スペイン、アメリカ、そして日本の12カ国が選出され幕を開けました。このたぐいまれな大会の組織は2年に一度、パティシエ界のエリートをフランス本大会へ呼び集める為に、最高のプロフェッショナルを探して世界をまわります。今日では世界20カ国から各国の予選を勝ち抜いたパティシエたちがその腕を競う最高峰の場として広く知られています。その競技内容は、飴細工、チョコレート細工、氷彫刻、そしてアントルメ・ショコラ、アシエット・デセール、アントルメ・グラッセという、パティシエの技能、英知が発揮されるすべての項目を網羅し、世界を代表するパティシエによって厳正な審査が行われます。並はずれたレベルのペストリーはもちろん、その会場や雰囲気が大会を特別なものにしています。熱気ある会場で観客の前で繰り広げられる競技は、製菓の枠を超えてパティシエによる壮大なショーとなります。年々、さらに多くの国際的なメディアに取り上げられ、多くのプロフェッショナルのパートナーを増やしています。
クープ・デュ・モンド2012ロゴ